【特別動画】 セールスがバシバシ決まる「魔法の3つの言葉」

こんにちは、ナガイです。さて、今回の動画のテーマはセールスがバシバシ決まる「3つの言葉」についてです。

とはいえ、これは買う気がない、申し込む気が一切ない、そんな方を動かす言葉、という「万能の言葉」をご紹介する動画ではありません。

では、どんな内容なのか?というと。

お相手が「購入やお申し込みを迷っている時」の最後の一押しに使える3つの言葉。

こちらでございます。


正直、お相手が買う気がない、申し込む気が一切ない状態で売る、という作業は言いくるめる方法になってしまったり押し売りみたいになってしまう。

そもそも、御相手自身がそんな状態の場合はセールストーク云々の前にそこまでの導線を整える必要があるんですね。

なので今回は「購入やお申し込みを迷っている時」この状態で使える言葉に絞らせていただいてます。

とはいえ、「そんな状態だと何言っても売れるでしょ」と思われているかもしれませんね。

…甘い!あまーい!!そんなのは甘太郎です。

そんな心が揺れてる状態でも決断させる的確な言葉が無い、もしくは間違った言葉を使ってしまって「やっぱりやめます」「今回はごめんなさい」になってしまうんです。

なので、この「買いたいけど…」みたいなところで、

・お相手が心を動かされる

・決意をできるような言葉

これらを事前に用意できているか?がすごく重要になってくるんですね。

なので、今回はそんな言葉を3つ、解説付きでご紹介いたします。

【メディア実績】
2020/05/22サンスポ
コロナ支援企画掲載
2020/01/17ミンサラ
インタビュー掲載
2019/08/13夕刊フジ
商売人の小学校レポート

プロフィール

ナガイミホ 〚マーケティングサポートKIMARITE代表〛
1983年兵庫県生まれ。美容師として活動していた20代のころに勤め先の倒産や500万円の持ち逃げにあうなどの経験し、マーケティングとお金について学ぶようになる。その後、某有名経営塾のセールスマネージャー就任後社長を経て「マーケティングサポートKIMARITE」を設立。クロージングやセミナー運営を得意とし、自身の現在の販売実績は3億円以上。
現在は、7年以上のセミナー運営実績を活かして、セミナーセールスや講師、運営サポート業務以外にも、今後新たにコンサルやセミナーを展開したい方々へのスタートアップのお手伝いを中心に活動を行なっている。著書に「商売人の逆襲(二見書房)」がある。